山梨道の駅ドライブ

こんばんは!
早いものでもう1月も半ばですね。
年末年始休暇の後はすぐに土日、そして次の週は3連休と続いて、最近何だか
休んでばかりいるような・・・。

昨日は、まだ訪れたことのない道の駅をめぐるドライブに行って来ました。
(かつて関東版の「完全制覇」は成し遂げたのですが、その後もどんどん
増え続けて追いつかない・・・)

冬は雪の問題があって北の方は難しいので、今回は山梨の2ヶ所です。

最初は、「道の駅 富士川」(2014年オープン)。
190114_2_1.jpg

山梨県内に7匹いるという「チャリたぬ」(自転車は乗れないけどチャリ人を応援しているそうな)がお出迎え。
190114_5.jpg  190114_4.jpg

ショップは...まぁ普通(^_^;) 朝早かったので野菜は充実していました。
190114_6.jpg

スタンプラリー(制覇後、2冊目を購入した)のスタンプだけ押して早々に次へ。

続いては、昨年オープンしたばかりの「道の駅 なんぶ」。
先程の「富士川」と同じ国道52号線上にあります。
土曜日に車のナビソフトを新しくしたばかりで、ちゃんと載っててよかった(^_^;)
190114_7.jpg

ドッグランや多目的ルーム、キッズルームなど充実しています。
190114_8.jpg  190114_9.jpg

野菜や果物の直売の他、ちょっと変わった商品が盛りだくさんで、見ていて飽きない品揃え♪
ここの特産品は「南部茶」ということで南部茶関連の商品もたくさん。
190114_10.jpg  190114_11.jpg

一番人気の「なんぶ茶ぷりん」は、私が行った11時過ぎには完売とのことでしたが・・・
レストランに残っていたラスト1個を頂くことができました(*^ v ^*) とろっとろ♪
190114_12.jpg  190114_13.jpg

そうそう、ここで買い物をするとソフトクリームの割引券がもらえるので、
ソフトクリームを食べようと思う方は先にお買い物をしましょう(^_^;)
190114_14.jpg

"食のテーマパーク"と銘打っているだけあって、レストランのメニューも
凝ったものが多々あり、とても楽しめる道の駅でした。

これで、山梨県で未訪問の道の駅はあと2ヶ所となりました(まだそんなにある・・・ (-_-;))



昨日の目的はこれで達成してしまったのですが、道の駅にだけ行って帰るのは
もったいない!ということで、帰りに本栖湖に寄り、千円札の裏に使われている
富士山の絵が撮影された場所に行ってみることにしました。

ちなみに千円札の富士山は、岡田紅陽(1895-1972)という富士山写真家が
1935年に撮影した「湖畔の春」という写真を元にデザインされているといいます。

道路沿いからもまあ似た光景を見ることはできるのですが、"本物"の景色を
見ようと思ったらなんと30分の登山が必要だというではありませんか・・・

↓この山・・・来たからには行かなければ!と意を決して登ることに。 
190114_15.jpg  190114_16.jpg

ここから登山がスタート。
190114_17.jpg

あっという間に駐車場があんなに下に。
190114_18.jpg

なかなか急だ・・・自然のままの道で、ふらついたら真っ逆さまに転落しそう。
190114_23.jpg

ひぃ。。。ひぃ。。。疲れる。。。まだか・・・(; ̄д ̄)
190114_19.jpg

もうだいぶ登って来たと思うけど・・・
・・・おっ!こんなところに看板が!
190114_20.jpg

もうすぐか!?・・・と近づいて見てみたら、まだ半分もいってないという衝撃( ̄□ ̄;)


萎えながら20分程登ったところでやっと到着。
雪が残ってるくらい高いところまで来ちゃった...
190114_21.jpg  190114_22.jpg

展望台は、山の斜面に沿って階段のように座れるようになっています。
190114_24.jpg  190114_25.jpg

ここに座って、息を切らし、流れ落ちる汗を拭いながら見た絶景がこちら↓
190114_1_1.jpg

下で見た時とは明らかに湖の色が違います。
こんなにきれいな青だったとは・・・

展望台には20分程滞在しましたが、その間誰も来る人はおらず、この景色を満喫しました。

昨日は3連休だったのに道の駅も高速道路もどこもかしこもガラガラで、
逆に活気がなくて寂し過ぎるなぁ、と感じてしまった一日でした(^^;)

それではまた!

クリスマスイルミネーション

こんにちは。

久しぶりにトラぽん2号が投稿させていただきます。
今回もほぼ写真だけですが...。

昨年の年末の話になりますが、12月23日(日)に毎年恒例の場所に行ってきました。
場所は...(秘密ですが下の写真から簡単に想像できます)。
ちなみに来場者人数は今年も10万人を超えたらしいです。

IMG_0626.JPG


昼過ぎと14時過ぎにも雨が降ってきてしまい、
外でブルブルと震えながら(毎年ですが...)...。
15時30分過ぎに盛り上がりも終えた後は
毎年恒例のイルミネーションを見るために場内をウロウロ。
普段は最寄り駅(船橋法典駅)まで歩いて10分なのに
なんと90分(これくらいの時間も毎年ですけど)との案内が...。

日没を迎えて、雨も止んだのでイルミネーションを見るために再び外へ。
この時間になるとさすがに人も少なくなります。

正門付近
IMG_0726.JPG

IMG_0727_1.JPG


正門付近(スタンド前)
IMG_0730.JPG


正門付近(スタンド壁面)のプロジェクションマッピング
IMG_0728_1.jpg

IMG_0728_2.jpg


グランプリロード(はなみち)
IMG_0732.JPG


グランプリロード(はなみち)での「ファンタジアトレイン」
IMG_0735.JPG

イルミネーションも見終わり、18時過ぎに歩いて西船橋駅へ。
こんな感じでトラぽん2号の年中行事が終了しました。
ちなみに今年は12月22日(日)らしいです。
それでは。

明けましておめでとうございます

torapon_nenga2019.jpg


190101-1.jpg
皆様、明けましておめでとうございます。
2019年、平成最後の年の営業がスタートしました。

昨年は私の身近なところでとても辛いことがあった一年でしたので、今年は良い年であるよう心から祈っています。

今年もブログにインスタに・・・
いろいろな話題をお届けできればと思っています!
引き続きよろしくお願いいたします(^o^)♪

元日に、イノシシの可愛さに衝動買いしたスイーツ→


今年もありがとうございました。

181228.jpg

2018年も本日が最終営業日となりました。
只今、いつも通りの納会も終了し、流れ解散となっているところです。
私は仕事が残っておりアルコールには手を出せず(・_・)もう少しガマン...

今日は1年の締めくくりのブログに何を書こう?と考えた結果・・・

今年5月に始めたインスタグラムの「ベストオブ"いいね!"2018」を
やってみようかと思います。

ベストオブ・・・とはいっても、他の皆さんのように何千、何百といった
数ではなく十数件といった低レベルなお話で恐縮なのですが(^_^;)

ちなみに、5月の開設後に投稿された写真は13枚です。
その少なさで"ベストオブ"もない気がしますが、とりあえず(・_・)

じゃじゃーん!発表します!

5位 嬬恋のホテルと紅葉 17いいね!
Screenshot_20181225-1.jpg


4位 メキシコのピンクラグーン 19いいね!
Screenshot_20181225-2.jpg


3位 国営昭和記念公園のイチョウ 22いいね!
Screenshot_20181225-3.jpg


2位 メキシコの斬新な図書館 33いいね!
Screenshot_20181225-4.jpg


そして1位は・・・あけぼの山農業公園の風車とコスモス 34いいね!
Screenshot_20181225-5.jpg

このような結果となりました。

このインスタグラムの宣伝活動は全くできていないのですが、
どんな方が見てくれているんだろう・・・と想像しています。

いいね!を頂いた皆さま、ありがとうございます m(_ _ )m
来年も皆様に素敵な場所をたくさんご紹介できますように・・・

さぁ、この後は有志で飲みに繰り出します!
(先月、酔っ払って転んで大ケガをしたにもかかわらず...と周りから
白い目で見られそうですが...)

本年もブログをご覧いただきありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい(^o^)

東京ミチテラス2018

181226_1.jpg

こんばんは。
クリスマスが終わるともう年末へのカウントダウンが始まりますね。

この時期になると仕事もだんだん落ち着いて来て、早く終われるのはいいのですが、
昨日はみんな素早く帰ってしまって飲みに行く相手も誰もいなかったので、
一人寂しく東京駅に行き、開催中の「ミチテラス」を見て来ました。
(まぁ、今年に限らず毎年一人で行っておりますが^^;)

いつもは、歩きながら"「立ち止まらないで下さい」攻撃"にあって
ゆっくり写真も撮れず、慌ただしいまま終わるのですが、今年は
クリスマスも終わった上に終了に近い時間だったためか空いていて、
いくら立ち止まって写真を撮っていても何も言われませんでした(^o^)ウフッ

今年は、半透明のスクリーンに映し出される光が幻想的♪
181226_2.jpg

「炎」「水」「風」と変化します。
181226_3.jpg

5日間だけの短い開催で、明日までです。
お近くの方はぜひ。終了の21時近くに行くことをおススメいたします。

それでは、今日は短いですがこれで。
また(^o^)ノ

X'masチューリップ

181224_1.jpg




181224_6.jpgメリークリスマス!

気がつけば今年ももう残り1週間を切りました。
そして、前回ブログを書いてからなんと1ヶ月も経ってしまっていました・・・。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^o^)

この3連休は久しぶりに時間ができたので、どこかにお出かけしたいなぁと思いながら、これといった場所が思いつかずにいたところ、地元ともいえる公園でチューリップが今まさに見頃との情報をゲット!
早速行ってみることにしました。

冬にチューリップ!?偽物・・・?と思うかもしれませんが、春に咲くチューリップと
品種は同じで、夏に球根を冷凍保管しておき、秋に土に植え替えたものなんです。
暖かいので、春が来た!と思って冬に花を咲かせます。
アイスチューリップと呼ばれています。

さて、この公園は、千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」というところです。
日本のテーマパークランキングであのUSJを押さえて3位になったことがあるという(!)、
地元ではあまり有名ではない謎の公園です(子供連れで季節が春や夏なら良いのかも・・・)。

19世紀のデンマークの田園風景を再現した公園ということで、ヨーロッパ風の
可愛い建物や風車などがチューリップにとってもマッチ!(人´∀`)

今が真冬だということを忘れてしまいそうな光景です。
181224_2.jpg

181224_3.jpg  181224_4.jpg  181224_5.jpg

気温が低いので、春のチューリップと違って1ヶ月くらい咲き続けるとのことで、
来月もまだまだ楽しめます♪
(光景は春のようでも、この日も強風警報で、凍える寒さではありましたが・・・彡(-L-彡) ヒョォォォ)

キンとした空気の中に咲くチューリップは、春とはまた違う、凛とした
雰囲気を感じました。

そしてこの時期はもちろんクリスマスの飾りも。
デンマークでは、イラストのような、紙で作った可愛いハートのオーナメント
(ユールヤータ)を飾るのがクリスマスの伝統なのだそうです。ショップにもいろいろな種類が売っていました。

181224_7.jpg  julehjerter.jpg

クリスマスも何の予定もなかった私ですが、思わぬところで本場のクリスマスの
雰囲気を味わえた一日でした。

それでは皆様、楽しいクリスマスナイトを!
181225.jpg

花貫渓谷と竜神大吊橋の紅葉

こんにちは。

トラぽん2号の先日行った花貫渓谷と竜神大吊橋の紅葉の様子をお送りいたします。
今回もほぼ写真だけです。
紅葉の様子を感じてもらえれば...という内容です。

友達に朝6時30分に向かいに来てもらい、
9時頃に花貫渓谷に到着。
駐車場に売店があったので、下ごしらえをしてから出発。
IMG_0573.JPG

IMG_0574.JPG

IMG_0576.JPG

所々、色づいている場所はありましたが、
花貫渓谷の場所が海から大体10km位(測ってないので、感覚でですが)しか
離れていないからか今年の台風の影響もあり、
塩害で木が被害を受けているものも多く、
枯れている木も多く見受けられました。

一番の見どころの「汐見滝吊り橋」に到着。
吊り橋からの写真でも一部塩害で枯れている木が...。
IMG_0579.JPG

IMG_0580.JPG

IMG_0582.JPG

IMG_0584.JPG

IMG_0586.JPG

IMG_0587.JPG


吊り橋を渡るとこんなところに
高萩市キャラクターの「はぎまろ」の石像が。
IMG_0588.JPG


「遊歩道」側からの「汐見滝吊り橋」。
IMG_0589.JPG


「紅葉並木」からの景色。
ここも塩害被害?で紅葉が今イチだった気が。
IMG_0593.JPG

IMG_0594.JPG


駐車場に戻り、最後に「不動滝」と「乙女滝」へ。
IMG_0596.JPG


不動滝
IMG_0598.JPG


乙女滝
IMG_0599.JPG


滝を見終えて、
「花貫渓谷」から「竜神大吊橋」へ。
IMG_0604.JPG

IMG_0601.JPG


渡橋料を払って、橋の向こう側へ。
IMG_0605.JPG

IMG_0606.JPG


橋の途中からの景色
IMG_0607.JPG

IMG_0608.JPG

IMG_0610.JPG

IMG_0611.JPG

IMG_0612.JPG

IMG_0613.JPG


橋を渡って反対側の景色
IMG_0615.JPG


竜神大吊橋の方は塩害被害は少ない感じがしましたが、
紅葉はまだまだでしたね(もう1週間後なら違ったかもしれませんが)。
次回、竜神大吊橋に行くのは来年のGW時期にあるだろう「鯉のぼりまつり」の時かな?
※まだ全く未定ですが...。
 その時にはバンジージャンプ(16,000円...って高い)も?

以上、トラぽん2号の紅葉報告でした。

シンガポール旅行日記 4日目

こんにちは。

トラぽん2号のシンガポール日記4日目(最終回)の様子をお送りいたします。

7時少し前に起きて、
クラブルームで朝食前に夜明けの景色を。
IMG_0462.JPG

朝食後、チェックアウト前に
再び「インフィニティー・プール」へ。
IMG_0464.JPG

IMG_0465.JPG


チェックアウト後、荷物もあったし、空港の中を見て回りたいと思ったので、
最終日はMRTでそのまま空港へ。
IMG_0470.JPG

IMG_0471.JPG

この駅まで来るとさすがにスーツケースを持って、
MRTに乗車する人もいますね。


いよいよチャンギ空港に到着。
IMG_0472.JPG

IMG_0473.JPG


ターミナル間の移動に「スカイトレイン」を使用して、
「ターミナル1」から「ターミナル2」へ。
IMG_0474.JPG

IMG_0475.JPG

IMG_0479.JPG

IMG_0480.JPG


こんな感じでターミナル間の移動とターミナルビル内を
フラフラ散策していると「ターミナル1」の地下にこんな場所が。
IMG_0482.JPG

「チャイナタウン」を通り過ぎた事はあっても、
ゆっくり立ち寄って「チャイナタウン」のB級グルメや
現地の食事(「海南ライス」や「チリクラブ」)を食べたわけでもなかったなぁ...と思ったので、
せめて最後にB級グルメをと思い、こちらで食事を。
※はっきり覚えてはいないのですが、
 これで10シンガポールドルぐらいだった気が。
IMG_0483.JPG


食事を終えて、いよいよ全日空のカウンターのある「ターミナル2」へ。
チェックインする前に「ターミナル4」に行ってみようと思い、連絡バスで移動。
IMG_0489.JPG

IMG_0490.JPG


「ターミナル4」から連絡バスに乗り、再び「ターミナル2」へ。
IMG_0493.JPG

IMG_0494.JPG


チェックインを終えて、出国審査も終えて...のはずが、
出国審査が通らず...。
っていうのもシンガポールに入国する時に指紋の採取があり、
出国審査の時に指紋をかざしてOKになれば、
すぐ終わったのであろう事がうまく採取できてなかったのかなぁ...。
空港の審査官の人が割込みさせてくれてまで、
違う場所でもやってみても上手いかず...。
結局、審査官とやり取りもするハメに...。
※早い人だと2・3分あれば終わるものの
 私の場合は10分以上かかってしまいました。


すったもんだあった出国審査も終わり、
再び空港内散策へ。
IMG_0496.JPG

IMG_0498.JPG

IMG_0502.JPG

IMG_0504.JPG


映画館
IMG_0506.JPG


サンフラワーガーデン
IMG_0508.JPG

IMG_0511.JPG


「スカイトレイン」に乗り、「ターミナル3」へ。
ここでも「バタフライガーデン」に行ったのですが、
蝶は見れなかったので、あきらめて、
「スカイトレイン」に乗って、「ターミナル1」へ。
行ったまではよかったのですが、
歩き疲れてしまい、「ターミナル2」にすぐ戻り、
出発時間まで休もうと思い、ラウンジへ。

ラウンジに入ったのが、
夜の10時過ぎだっため、利用客はほとんどおらず。
IMG_0520.JPG

IMG_0521.JPG

IMG_0522.JPG

IMG_0523.JPG


ラウンジで出発時間前まで休んだ後はいよいよ機内へ。
IMG_0525.JPG


こうして、3泊5日のシンガポール旅行も終了して、無事帰国。
何か所も行き逃した場所があるので、
また行かなければと思いつつの
シンガポール旅行日記でした。

イルミネーション@あしかがフラワーパーク

181124_3.jpgこんばんは!

この3連休、京都に行っていた某課長。
帰りの新幹線の指定を取らずに行ったら、昨日は昼から最終まで
「のぞみ」も「ひかり」も「こだま」も普通もグリーンも一切何も
空いてなくて物凄い状況だったと・・・さすが秋の行楽シーズンですね。

私は、この連休は近場で、栃木県のあしかがフラワーパークに行って来ました。

あしかがフラワーパークといえば何といっても藤が有名で、私も見に行ったことがありますが
(藤の時期の記事はこちら)、イルミネーションランキングでも全国「1位」とのことで、
今回初めて行ってみました。

ここに行くのは今回で3回目になりましたが、今までと変わったことが1つ。
今年の4月に、JRの「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました!

私は車でしたが、暗くなる前に早めに到着して駅を"取材"(ただ見に行っただけ...)。
階段には藤の花が描かれていて、遠くから見るとピンク色に見えます。
181124_1.jpg  181124_2.jpg

駅からはフラワーパークの西ゲートまで徒歩3分程です。
電車でも便利に行かれるようになりましたね。

ちなみに駅に貼ってあった時刻表は・・・↓ 
本数が多いとみるか少ないとみるか(^_^;)
181124_14.jpg

夜の部は15:30から入場開始で、昼の部とは入れ替え制です。

明るいうちは、咲いている花や紅葉などを楽しみます。
今の時期はあまり花はありませんが、夕日に光るアメジストセージが何とも言えない美しさでした。
181124_5.jpg

イルミネーションは多くの種類があって全部紹介しきれないので、一部だけ・・・。

「白藤のトンネル」
181124_13.jpg

「未来への翔き」
181124_7.jpg

「奇蹟の大藤」
181124_10.jpg

「うす紅の棚」
181124_18.jpg

「スノーワールド」
181124_19.jpg

「フラワーキャッスル」
181124_12.jpg

ここ あしかがフラワーパークのイルミネーションは、睡蓮やバラなど
優しい光の花々が特徴です。
181124_8.jpg 181124_9.jpg

それから、今年新しくできたというイルミネーションが2つあります。

1つ目。「光のピラミッド」
 風がなかったので水への映り込みが見事でした!鏡のよう(人*´∀`)☆
181124_6.jpg

181124_4.jpg

2つ目。「レインボーマジック」
 冒頭の写真もこれです。様々な風景に変わります。
 こちらも映り込みが綺麗☆
 銀河鉄道とのコラボが面白い♪月は三日月からだんだん満ちていくなど凝ってます。
181124_11.jpg

雷雨のシーンでの雷小僧は行き交う人から「可愛い」と評判でした(^_^;)
181124_16.jpg

3時間半滞在して、まだまだ見ていないところもあるのですが、混み過ぎなのと
寒過ぎなのとでこれ以上は断念(>_<) 

この時期、クリスマスもののフォトスポットも数多くあります☆
そういった場所はカップルや家族連れが列をなしていたので、私はおとなしくツリーを(^^;)
181124_15.jpg

間もなく12月でいよいよイルミネーションも本番ですね。
皆様もぜひ素敵なイルミネーションをお楽しみください!

シンガポール旅行日記 3日目

こんにちは。

トラぽん2号のシンガポール日記3日目の様子をお送りいたします。

3日目朝、「マリーナ・マンダリン」をチェックアウトし、
荷物を持って、「マリーナ・ベイ・サンズ」へ。
そのまま荷物を預けて、
「マリーナ・ベイ・サンズ」に直結の「ベイフロント」駅から
セントーサ島の最寄りの「ハーバーフロント」駅までMRTにて移動。
※片道だと1.6シンガポールドルですが、往復で3.1(3.11だったかな?)シンガポールドル
 とMRTでも往復割引があるんだ...っと思いつつ、チケットをチャージ

セントーサ島に到着後、
「セントーサ・エクスプレス」に乗って、「ビーチ・ステーション」駅へ。
「ビーチ・ステーション」駅からは
セントーサ・ビーチトラムに乗って、「メガジップ・アドベンチャーパーク」へ。
IMG_0404.JPG

安全装置を付けて、カートで落下地点まで送ってもらい、
メガ・ジップ滑走。
IMG_411.jpg

IMG_0412.jpg

今回のシンガポール旅行で楽しみのひとつもわずか1分足らずで
終わってしまい...。
※次、シンガポールに来た時間には「USS」とともに
 今度は「メガジップ・アドベンチャー」も全コース攻略しようと思いを持ちつつ...


「メガ・ジップ」終わったら、次は「AJハケット」へ
最初に高さ40mの遊歩道「スカイブリッジ」へ。
「マーライオン・タワー」からとは違う「セントーサ島」の景色を。IMG_0416.JPG

IMG_0417.JPG

IMG_0418.JPG

IMG_0419.JPG

そして、セントーサ島最後の写真
「スカイブリッジ」からの「メガ・ジップ」の様子を。
2人だけ滑走している人が移っているので探してください...って簡単に分かりますね。
IMG_0420.jpg

「スカイブリッジ」終わって、矢継ぎ早に「ジャイアントスイング」を体験。
「ジャイアントスイング」は携帯電話含めて全ての荷物を預けてしまうため、
画像はありません。
ぜひ、セントーサ島へ行って体験してみてください。
最後に昼食だけ食事して、後ろ髪をひかれる思いで
MRTに乗ってセントーサ島を後に。


セントーサ島も後にして、
いよいよメインイベント(?)の「マリーナ・ベイ・サンズ」へ。
IMG_0421.JPG

IMG_0422.JPG

IMG_0423.JPG

IMG_0424.JPG

チェックイン前にもひと悶着?
下の画像をホテルのフロントスタッフに見せて、
チェックインの列に並ぼうとすると「No」と声をかけられ、
奥の方に案内されると奥の部屋には
テレビがあったり、飲み物が用意されている部屋が。
この時に初めてチョット高い部屋を予約していた事が判明...。
※改めて確認するとラウンジとは書いてあるのですが...。
 この時はそんな事もわからず、そもそも予約した事に
 一番安いレートの部屋を予約しただけだったので...。
Reservation.jpg

15時20分過ぎにチェックインをしているとここでもまさかの案内が...。
16時までクラブラウンジで「アフターヌーンティータイム」を行っているので、
早く55階に行ってくださいと...
心の中では「イヤイヤ。今更言われても...」と思いつつ、
急いで55階のクラブラウンジへ。

ラウンジからの景色
IMG_0425.JPG

セントーサ島で昼食を食べた後で、
おなか一杯だったので、コーヒーだけ飲んで、
「アフターヌーンティータイム」も終了。
IMG_0426.JPG

部屋に戻ってからの2枚
IMG_0427.JPG

IMG_0428.JPG

画像の真ん中の上には「マーライオン」や
左下には光と水のシンフォニー「SPECTRA」のショーの中心にある岩(?)も。
それ以上に大きく真ん中にはトラぽん2号の当日の服装も映り込んでしまっていますが...。

部屋の荷物も整理して、利用できるのが宿泊者限定という
59階の「インフィニティー・プール」へ。
プールの入口で部屋のカード式のルームキーをかざさないといけないので、
 宿泊者限定というのは本当でした。
IMG_0429.JPG

IMG_0430.JPG

プールでのんびりした後は17時からの「イヴニングドリンクとカナッペ」で
夕食を軽くとるためにクラブラウンジへ。
IMG_0431.JPG

軽く食事をとり、
再び「インフィニティ・プール」に行き、日没まで滞在。
IMG_0432.JPG

日没までプールに滞在した後は「SPECTRA」のショーへ。
開園前
IMG_0441.JPG

開園中
動画も撮っていたので、投稿できればまたの機会に。
P9250942.JPG

P9250943.JPG

P9250944.JPG


ショーが終わった後はカジノに行く前に
「ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」少し散策。
IMG_0449.JPG

IMG_0451.JPG

IMG_0450.JPG

IMG_0452.JPG


ショッピングモール内も散策し、いよいよカジノへ。
※これを見て、カジノに行きたくなった人は
 入口でパスポートチェックがありますので行くときにはパスポートを忘れずに。
写真を撮りたかったのですが、入口で禁止されてしまったので、
画像はありません。

シンガポール3日目は今思い出すと3日連続のセントーサ島と
「マリーナ・ベイ・サンズ」周辺だけで終わった1日でした。

次回のシンガポール旅行日記4日目で
今回のシンガポール旅行日記終了です。

黄色の世界


181111_1.jpg
こんばんは!

今日はトラぽん2号さんの投稿が先にありましたので、本当ーに久しぶりに
(何年ぶり!?)一日2回の更新になります。

最近は私以外にブログを書いてくれるスタッフがいなくて、ほぼ個人の
日記のようになっていましたので(^_^;)  別のスタッフが書いてくれて嬉しいです。



さて、昨日は東京の郊外、立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」に
行って来ました。
ここは、毎年箱根駅伝の予選会が行われる場所としても知られて・・・
いや、あまり知られてはいないかもしれませんね(・_・)??

公園の入口は全部で7ヶ所あり、それぞれ電車の最寄り駅が違うという・・・
それくらい広大な公園です。

今、イチョウなど紅葉が見頃になっています☆

園内は歩行者用と自転車用の道が分かれていて、レンタサイクルも充実しています。

私は車にいつも自転車を積んであるのですが、その自転車は全く出番がなく
燃費だけを食う状態が続いていたので(-_-)、ここぞとばかりに車で行き、
持ち込み自転車で入園しました。

↓持込自転車入口
181111_3.jpg

サイクリングコースにはいくつか駐輪場があって、自由に止めて好きな場所を
散策できます。
181111_10.jpg  181111_17.jpg

↓カナール(カナール自体の写真は本日の記事の最後に)両側のイチョウ並木や・・・
181111_2.jpg

↓「うんどう広場」の横にある「かたらいのイチョウ並木」
181111_13.jpg

この2つのイチョウ並木が有名なのですが、難点はどちらも人が多過ぎる(-_-)

"開園ダッシュ"でもしなければ、人がいない写真を撮ることができません・・・

でも、実は他にもう一つ、人がほとんどいない見事なイチョウ並木があるんです!
後で出て来ますのでお楽しみに♪

公園内にある「日本庭園」も見事だとの噂を聞いて、行ってみることに。
自転車は爽快で気持ちいい。
181111_11.jpg

日本庭園はモミジの紅葉と、木々の池への映り込みが美しかったです。
181111_4.jpg

181111_5.jpg  181111_6.jpg

「日本庭園」の中には、日本で初めての国営盆栽展示施設である「盆栽苑」があり、
見事な盆栽が集められています(私は盆栽には詳しくないのですが・・・)
181111_20.jpg  181111_21.jpg

そろそろお昼・・・ということで一旦休憩。

バーベキュー場も煙がもくもくといい匂いがして賑わっていましたが、
今日はバーベキューはしません(^_^;)...先週やったし
181111_12.jpg  181111_16.jpg

公園内には食事をできる施設はほとんどなく、ここ↓も"レストラン"という名ですが
サービスエリアの"屋台"みたい!?
181111_14.jpg  181111_15.jpg

お昼の後はひたすらサイクリング。

だいぶメインの入口からは離れた場所になって来たので、人も少なくなります。

↓こんな綺麗なイチョウや・・・
181111_18.jpg

↓並木の下を人がほとんどいない中サイクリングできるなんて贅沢♪
181111_7.jpg  181111_8.jpg

↓そしてこれが、先程書いた"人がほとんど来ないイチョウ並木"。絵になります。
181111_9.jpg

なぜここに人が来ないかというと、ただ"行くのが不便"ということでしょうか。

電車だと歩いてここまで来るには相当な時間がかかり(そもそもここは自転車専用)、
自転車だとしても公園の一番端なので、用のない人は来ない・・・??

定かではありませんが、こんなに美しい場所を見ないなんてもったいない!と思いました。

昭和記念公園はとっても広いので、昨日は5時間半程いましたがまだまだ
見ていない場所も多いです。
季節によって見どころも変わるので、また行ってみたいと思います♪

↓カナール(庭園水路)
181111_19.jpg

シンガポール旅行日記 2日目

こんにちは。

トラぽん2号のシンガポール日記2日目の様子をお送りいたします。

2日目の最初は「シンガポール国立蘭園」からスタート。
花の事は全く分からないので、写真で雰囲気だけ感じていただければ...。
IMG_0350.JPG

IMG_0351.JPG

IMG_0352.JPG

IMG_0358.JPG

IMG_0359.JPG

IMG_0360.JPG


「シンガポール国立蘭園」を30分程で見終えた後は
「サンテック・シティー・モール」内にある「富の噴水」へ。
右手を入れて3周すると願い事がかなうといわれている
有名なパワースポットらしいです。
ちなみに私の願い事は...(秘密です)。
IMG_0361.JPG


続いて「シンガポールフライヤー」で約30分の空旅(?)へ。
IMG_0367.JPG

IMG_0368.JPG

IMG_0370.JPG

1週間前にF1の「シンガポールグランプリ」があり、
ピットもまだ一部そのまま残っておりました。
マリーナ地区の所々の道路もまだガードレール等もそのまま残っていたり、
道路を元に戻している作業員の人も所々いました。
IMG_0372.JPG

IMG_0373.JPG

シンガポール市内
IMG_0378.JPG

「シンガポールフライヤー」の頂上付近から
ビジネス街と「マリーナ・ベイ・サンズ」
IMG_0380.JPG

「マリーナ・ベイ・サンズ」と「マラッカ海峡」
現地ガイドの人曰く、
ここから見える水平線の先(約300km)がちょうど赤道らしいです。
IMG_0381.JPG


この後、「DFSギャラリア」へ。
店内が化粧品や女性もののファッションブランド品だらけで
男性には用なしの感じでした(って事で写真もありません)。

一度、ホテルに戻った後は
昨日に続き、セントーサ島へ。
「ハーバーフロント」から「ケーブルカー」で入島する予定が
メンテナンスで「ケーブルカー」が使えず...。
夕食を済ませた後は
音と水と光のショーの「ウィング・オブ・タイム」を鑑賞
IMG_0393.JPG

開園前
IMG_0394.JPG

開園中
動画も撮っていたので、投稿できればまたの機会に。
P9240919.JPG

P9240920.JPG

P9240921.JPG

P9240922.JPG


ホテルに戻った後は再び、
「マーライオン公園」へ。
1日目より早く戻ったので、「マリーナ・ベイ・サンズ」で行っているナイトショーを
「マーライオン公園」側から見学。
※「マリーナ・ベイ・サンズ」側からの画像は3日目にアップ予定です。
IMG_0401.jpg

こんな感じの2日目でした。
3日目に続きます。

シンガポール旅行日記 1日目

こんちには。

トラぽん2号の旅行日記第2弾は
シンガポール旅行日記をお送りいたします。
(シンガポール旅行日記も画像がメインになります)

1日目(0日目の深夜?)の羽田空港の様子から
PM9時頃の外貨両替前でこの人だかり。
羽田は深夜便もたくさんあるのでが多い...。
IMG_0199.JPG


今回、全日空で行ったので、
カウンターに行ったらエコノミークラスにはこの行列...。
IMG_0200.JPG


「旅立ちは昔も今も日本橋」
五街道=日本橋だけど羽田=日本橋?かな?
IMG_0203.JPG


搭乗時間まで時間があったのでラウンジへ。
日本酒、焼酎、ビール、ソフトドリンク類に軽食まで
用意してあったので、少し腹ごしらえ。
IMG_0208.JPG

IMG_0210.JPG


ANA843便(羽田 00:40発)の便でいざ出発
AM6時40分過ぎにシンガポールのチャンギ空港に到着
(時差は1時間しかないので、時差ぼけを起こす事はないと思います)
IMG_0221.JPG

フラワーガーデンがお出迎え
IMG_0222.JPG

IMG_0223.JPG


入国審査を行って、入国。
(さすがにイミグレーションの写真は撮っておりませんが...)
日本と同じ島国で回りが海に囲まれているため、
高温多湿(ムシ暑い...)。

車で送迎してもらい、
1・2泊目の滞在先ホテルの「マナーナ マンダリン」へ
IMG_0226.JPG

IMG_0227.JPG

IMG_0228.JPG

IMG_0229.JPG

IMG_0230.JPG


荷物を置いて、さっそくマリーナ地区を歩いて散策
「マリーナ ベイ サンズ」の横を通って、
遠回りをして、「マーライオン公園」へ。
※夜に同じ角度からとった写真もあわせて載せておきます
IMG_0231.JPG

IMG_0382.JPG

IMG_0232.JPGIMG_0339.JPG

IMG_0233.JPGIMG_0340.JPG

IMG_0235.JPGIMG_0341.JPG


チャイナタウンを経由して、セントーサ島へ。
1時間30分間歩いて目指したけど、到着せず...。
残り1.1km程(バス停の表示)だったけど、
暑さでバテたのとちょうどバスが来たので、
バスに乗って(写真撮り忘れました...)「ハーバーフロント」へ。
到着後、ボードウォークを歩いて、セントーサ島へ。
IMG_0236.JPG

IMG_0241.JPG

IMG_0242.JPG


セントーサ島到着後、「シーアクアリウム」へ。
IMG_0244.JPG

IMG_0248.JPG

IMG_0250.JPG

IMG_0254.JPG

IMG_0256.JPG

IMG_0260.JPG

IMG_0266.JPG

IMG_0268.JPG


(USJならぬ)「USS」を横目に「セントーサ・マーライオン」へ。
※今回の滞在では行けなかったので、
 次にシンガポール行った時には行きたい
IMG_0276.JPG

IMG_0279.JPG

「マーライオンタワー」の展望台からの
マラッカ海峡の風景やシンガポール市内の風景です。
IMG_0282.JPG

IMG_0286.JPG


「マーライオンタワー」の口からの
シンガポール市内の風景です。
IMG_0289.JPG

セントーサ島からの帰りは
「セントーサ・エクスプレス」に乗って、
再び「ハーバーフロント」へ。
※セントーサ・エクスプレスは復路だけの場合は無料でした。
IMG_0290.JPG

「ハーバーフロント」からの帰りは
MRT(地下鉄)を利用して、ホテルへ。
※MRTは車掌がいなくて、全駅ホームドアがありました。
 自分が乗った列車、駅だけがそうだったのかもしれませんが...。
 それに料金がとにかく安くて、日本の首都圏ほど路線が複雑でなく、
 電車も5分程の一定の間隔で来るので、すごい使いやすかったです。
IMG_0292.JPG

IMG_0294.JPG


ホテルに戻り、夜は「ナイトサファリ」に出発。
夕食後、「エクスプレストラム」に乗って、いざサファリ内へ。
(サファリ内の写真はほとんどピンボケしてうまく撮れていませんが...)
IMG_0296.JPG

IMG_0297.JPG

IMG_0301.JPG

IMG_0304.JPG

IMG_0328.JPG


ナイトサファリから戻り、
最後に再び「マーライオン公園」へ行ってからホテルへ戻り就寝。
(写真は昼間に掲載している写真とで見比べてみてください)
こうして、1日目が終了。
2日目に続きます。

プチ社員旅行(?)in 山梨

こんばんは。

11月3日(土)文化の日、会社の有志+αのメンバーで、山梨ワイナリーめぐりに
行ってまいりました!

勝沼にて。当社のマスコットキャラクター、トラぽんも一緒です。
 181103_1.jpg 

一人が車を出してくれて中央道で向かったのですが、途中の寄り道や渋滞もあり、
着いたのは12:40頃。
まずはバーベキューの昼食です。

かんぱーーーーーーい!! (...運転
の一人、ごめんなさいm(_ _)m)
181103_2.jpg

肉は牛と、豚はワインを飲ませたワイントン。 バーベキューはみんなでワイワイ...楽しいですね。
181103_4.jpg  181103_5.jpg

181103_6_1.jpg  181103_3.jpg

ここでオススメのお酒は何と言っても「生ワイン」↓! 今日のブドウの品種は「甲州」です。
181103_20.jpg

生ワインとは、発酵をさせる前の、酵母がまだ生きている状態のもの。
濾過もしていないので濁っています。
これが発酵して、澱などを取り除くと透明なワインが出来上がります。

生ワインのアルコール度数は5%で普通のワインよりもだいぶ少なく、
ブドウの香りもしっかり残っていてとっても飲みやすく美味しいです。
私たちの間でも大人気でした♪

販売はしていないので、今この場でしか飲めない・・・
ということで思う存分堪能した結果・・・



飲んだくれのトラぽんはこの状態です(^_^;)
181103_21.jpg
181103_9_2.jpg


バーベキュー会場はブドウの葉っぱに囲まれ雰囲気もよく、おしゃべりや
お酒ものんびり楽しむことができました。

ただ、こちらのお店は、周辺道路拡張工事の影響で間もなく廃業するとのことで
少し寂しい気もしました。



昼食の後は、併設のワイナリーに向かいます。

この時期は日が傾くのも早く、山がピンクに焼けています。美しい・・・181103_8.jpg 

ワイナリーの前の広場ではこの日、ワインまつりが開催中。来場者プレゼント(右)も。
181103_24.jpg  181103_25.jpg

ワイナリーにてワインの試飲♪
無料ですが、1本9,000円位の高級ワインは別途試飲代500円だったとのこと(先輩たちはそれも試したそうです!)。
181103_10.jpg  181103_11.jpg


食事や試飲を満喫したのはいいのですが・・・
今日の旅の目的はワイナリー"巡り"だったはず・・・。

それなのに一軒目でのんびりし過ぎて、気がつけば時間はもう16時過ぎ。
なんと、時間切れによりワイナリー"巡り"は一軒で終了です(ー_ー)

この一軒だけでこのまま帰るのはあまりにも悲しいので、近くにある
桔梗屋(信玄餅)のアウトレットに行こうということになりました。
さすが、国内添乗の大ベテランが2人いて、アイディアがすぐ浮かびます(^o^)

移動中。あっという間に夕暮れです。
雲の隙間から太陽の光が漏れる「天使のはしご」がとても綺麗で、思わず写真ストップ。
181103_7_1.jpg

桔梗屋に到着。敷地内にアウトレットと通常のお店があります。
181103_15.jpg

アウトレット。閉店も近い時間なので人気商品は完売です。
181103_12.jpg  181103_26.jpg

続いて通常のショップへ。

181103_18.jpg    

入口にあった顔出しパネルをみんなでやるという・・・完全に酔っ払い!?

181103_19.jpg     

きなこ味のなめらか「桔梗信玄プリン(黒蜜付)」や、おなじみの信玄餅♪    
181103_13.jpg  181103_14.jpg 

買い物の後は、さっき"顔出し"(^_^;)した信玄ソフトを車の中で食べながら
帰路につきました。
181103_16.jpg




でも、この日はまだこれで終わりではなく・・・

<おまけ>

メンバーのうちの4人だけですが、そのまま東京の自由が丘に向かいました。
なぜそんなところへ・・・?

実は、会社の近くにあって週に多い時では3日くらい入り浸っている居酒屋の
店長さんが、自由が丘でも別のお店の店長(なんと社長)をやっているということがわかり、
この旅の後にみんなで行くという約束をしていたのです。

そのお店は居酒屋ではなくワインバル。今日はワインデーなのでちょうど良かったです。

店長も私たちのためにその日はお店に出てくれ、私の名前を書いたグラスまで
用意してくれていました(*^o^*)
181103_23.jpg

店長も、帰る前に私たちと一緒に少しだけ飲みに加わり、年齢は私よりたいぶ
若い店長(社長)ですが、"マネージメントとは・・・"なんていうちょっと真剣な
話も交えつつ、楽しいひと時を過ごしました。
人の縁というのはどこでつながっていくかわかりませんね。

店長が帰った後も私たちは終電まで飲み続け・・・


トラぽんは完全にアウトです(^^)
181103_22_1.jpg

ところで、トラぽんって何歳だったかな。
キャラクター創る時、そこまで想定しなかったけど・・・
まぁいいか、お酒は飲めるということにしておこう。

以上、長い一日だったけど充実の山梨旅のレポートでした。

富士登山記

こんにちは。

トラぽん2号が初投稿させていただきました。

画像が主になりますが、
この夏の富士登山記をご報告いたします。

8月某日(画像からわかってしまいますが)
好天の富士山5合目に到着
IMG_0100.JPG

IMG_0104.JPG

IMG_0107.JPG


高度に体を慣らすのと準備のため、
30分程滞在してスタート
IMG_0111_2.jpg

IMG_0113.JPG

IMG_0115.JPG


スタートして1時間程で6合目に到着
まだまだ山頂までの長い道のりです。
IMG_0116.JPG

IMG_0119.JPG


スタートして約2時間30分
7合目の山小屋が見えてきました。
このあたりから足元は砂利道から岩場が中心に。
IMG_0121.JPG


低い雲だと7合目には雲の上に来ます。
IMG_0124.JPG


スタートして約4時間
ようやく1日目のゴール
8合目が見えてきました。
それにしても傾斜が急でここまで来るのも大変です。
IMG_0130.JPG

IMG_0131.JPG


1日目の仮眠場所
8合目・太子館
IMG_0134_2.jpg

IMG_0132.JPG


16時30分に夕食
普段、こんな時間に夕食(カレーが定番?らしい)を
食べる事もないのでこういうのも貴重な体験です。
IMG_0135.JPG


18時には仮眠...
って普段そんな時間に寝る事などなく、
ほとんど眠れず(1時間くらいしか寝れませんでした...)
そんな中、日没後山小屋の外に出てみると雲の中の稲光が見えました。
動画しか撮っていなかったので、
写真はありませんが...(残念...)
何とかブログにアップできるようだったら
チャレンジしてみます。

そんな感じで22時には起きて準備して、
23時に登山再開
そのころには山頂に向かって
ヘッドランプを付けた人の列が...
IMG_0147.JPG

IMG_0148.JPG


再開して約4時間
午前3時30分過ぎにようやく(富士吉田口の)山頂に到着
4時には山頂の奥宮や山口屋、扇屋も店開き
IMG_0156.JPG

IMG_0157.JPG

IMG_0159.JPG

富士山火口
IMG_0162.JPG


午前5時山頂からの御来光を鑑賞
眼下に山中湖を見ながら、ちゃんと拝んできました。IMG_0163.JPG


そこからはひたすら降りるだけ
2時間30分でここまで降りてきました。
IMG_0169.JPG


下山開始3時間
ようやくここまで来たな...って思いと
改めてここを上ったんだなぁ...って思いで
最後に写真を。
IMG_0171.JPG


午前9時
富士山5合目に到着して終了。
もうその頃にはグッタリ...
写真を撮るのを忘れてました...。

富士山の登山経験のない方
疲れたり、準備が大変だったりしますが、
一度は体験してみてください。
貴重な体験ができます。オススメです。

コスモス -メルヘンの世界・2-

181028_2.jpg


こんばんは!また1週間が始まりましたね...

先週はちょっと遠出をしたので、今週は車でちょうど1時間くらいの
近場に行って来ました。...写真は決してオランダ等ではありません(^_^;)

前回に続きメルヘンチックな場所ですが、ここは、千葉県の柏市にある
「あけぼの山農業公園」というところです。

行く時期をずっと狙っていたのですが、コスモスがなかなか満開にならず、
ちょうど今が良い!という情報をキャッチしてこの週末に行ってまいりました。

満開のコスモスと風車、メタセコイアの木が絵画のような世界を作り出しています♪
実際に訪れると、まるで絵の中にいるみたい(人*´∀`)
あまりに綺麗で、花畑にダイブしたくなりました(・_・)ダメ

この公園は、春にはチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと、
四季それぞれで違った表情が見られます。

夏の名残りのヒマワリも少し咲いていて、夏好きの私はちょっとハッピーな気分に^^ heart_orange.png
181028_3.jpgのサムネール画像


風車がハス池に映り込んだところもまた絵画のようです♪
181028_1.jpg

敷地も駐車場も広くて、入園料などもかからないのでお散歩にも最適♪
食事をする施設などはありませんが、そこがまた自然のままでオススメです!

お弁当を広げて食べる場所はいろいろあるので、天気の良い日には
何か持って行くとよさそうですtaiyo.jpg obento_1.jpg

それではまた(^o^)ノ

紅葉 in 北軽井沢 -メルヘンの世界!?-

181021_1.jpg

こんばんは!
週末は、一足早い紅葉を見にドライブに行って来ました。

場所は「北軽井沢」です。
・・・と聞いて、あの有名な軽井沢を想像した方もいるかもしれませんが、
皆様が通常思い浮かべる"軽井沢"とはちょっと場所が違います。

なにしろ「北軽井沢」は群馬県なので、軽井沢(長野県)とはそもそも県が
違うんですね。

車で行くと30分程離れていて、標高も軽井沢より高いところにあります。
そのため、紅葉も軽井沢よりは少し進んでいます。

途中、軽井沢と北軽井沢を結ぶ有料道路の鬼押ハイウェーを通ったのですが、
外国の絵のように美しく、色鮮やかな紅葉にテンションが上がりました!!
...運転中で写真がないのが無念です(-_-)

北軽井沢は、軽井沢に比べると訪れる人も少なく、大自然に恵まれた穴場的な場所。
今回なぜそんな北軽井沢に行ったかといえば、冒頭の写真の場所に行きたかったから(^_^;)

この可愛らしい建物は「グリーンプラザ軽井沢」というホテルです。

まずは遠くから見る前に直接ホテルに向かってみました。
敷地内の紅葉も綺麗。太陽が当たってキラキラしています。歩いていても気持ちいい♪
181021_4.jpg  181021_5.jpg

↓これがホテル。近くで見ても絵になる建物です。
181021_7.jpg  181021_6.jpg

さて、冒頭に載せた写真ですが、これはホテルの隣にある「軽井沢おもちゃ王国」の
大観覧車から見ることができます。
181021_2.jpg

観覧車の中から、ホテルとは別の方角を見ると、ほんのり雪化粧した浅間山の雄大な姿が。
これぞ北軽井沢です!
181021_3.jpg

ただ、この絶景を見るには、「おもちゃ王国」の入園料(¥1,200)と観覧車代
(通常のゴンドラで¥600、シースルーのゴンドラだと¥700)が必要というわけで...

子どもが一緒ならともかく、大人だけだと他にまわる場所も特になく、この金額は
ちょっと難ありでしょうか...

あっ、ブロックで出来た芸術品にはちょっと目を引かれるものがありました!(^o^)
181021_8.jpg  181021_9.jpg

今回は日帰りで慌ただしかったのですが、帰りには、北軽井沢を代表する観光スポット
「鬼押出し園」にも立ち寄りました。
oni_logo.gif
181021_11.jpg  181021_12.jpg

現地の解説によればここは、1783年の浅間山大爆発による溶岩の凝縮地帯で、
世界三大奇勝の一つだそうです。

かなり広く、噴火の溶岩の凄まじさを実感。様々な奇岩を見ることができました。
181021_10.jpg  181021_13.jpg



これから各地で紅葉の本番を迎えますね。
皆様はどこの紅葉が好きでしょうか。絶景の場所があったら是非教えて下さい(^^)ノ

京橋NOW・17 -巨大再開発エリア-

181007_11.jpgこんばんは。

最近、ランチに行った時、"なんか風景が違うなー"と思ったら、
たくさんあったビル達が全て解体されて、見晴らしがとっても良くなっていたんです。

写真の場所、前は全部ビルだったのですが、今や目の前に東京駅がある!!
(正面に見えている帆のようなものが東京駅のグランルーフです)

東京駅、こんなに近かったのー!?とランチメンバーと一緒に驚くばかり。
ここからまっすぐ東京駅、行かれたら楽なのにねー、と。

そういえば最近ブログで「京橋NOW」のコーナーをやっていないな...と思い出し、
連休中、地下謎をやりに近くに来たついでに写真を撮って来ました。

看板を見てみると、ほほう...
解体と埋蔵文化財調査(!)をやっているようです。何か埋まってるか...!?
181007_12.jpg

この辺り、住所は八重洲ということで厳密には「"京橋"NOW」ではありませんが、
会社のすぐ近くということで広い意味で捉えていただければ幸いです(^_^;)

工事現場の周りを少し歩いてみました。平日と違ってほとんど通る人もいなくてひっそり。
181007_14.jpg

日曜日で工事もやっていなかったので、ちょっと隙間から中を覗かせて頂きました。
本当に広ーーーい。そして、空も広い。
181007_13.jpg

こんな巨大なスペースに一体何ができるのでしょう。

ちなみにこれが東京駅。 レンガ造りで有名な丸の内側と違って無名な八重洲側です(^_^;)181007_15.jpg  181007_16.jpg

先程の工事現場を東京駅から見たところ。エドグラン(写真の一番高いビル)がかなり下の方まで
見えていますねぇ。
181007_17.jpg

まだ建築計画の札はなかったので何ができるか不明ですが、変化の様子はまた
このブログでも紹介できればと思います。

それではまた!

追伸;
京橋NOWを書くにあたって過去のこのコーナーを見直したら、既に懐かしさ
満載でした・・・

東京を、謎と旅する。-地下謎2018-

metro_rosen.jpg
  
181007_1.jpgこんばんは!

待ちに待った(?)秋の一大イベント、東京メトロの「地下謎」が今年もやって来ました(′▽`o人)

毎度ブログに書いていますが、謎解きイベントだけあって行った場所も写真も
載せられず、あまり記事として書くこともないのですが、ネタバレにならない程度に
レポートします。

でも、これから挑戦しようという方は、念のため以下は読まない方が良いかな...

metro_rosen.jpg

例年と変わりなく、地下謎をやるには専用の謎解きキットが必要です。
キットを買えるのは、6ヶ所の駅の定期券うりば。
私が行ったのは東京駅です。地下謎キット販売専用デスクができていました。
181007_3.jpg

年によって色が変わりますが、いつもの謎解きキット。
ただ、中身(謎解きに使う各種のもの)は毎年全然違います。...今年も凄い!! (中身はもちろんヒミツ)181007_8.jpg

最近、地下謎の人気が上がり、この3連休は連日キットの販売がお昼位で
休止していました。混雑緩和のためだそうです。

現に、謎解きポイントに行くと、いるのはキットを持った人ばかり。
それ以外の人をあまり見かけない場所もあって、周辺のお店は地下謎効果で
売上大幅増だろうな...なんて考えてしまいました。
181007_6.jpg  181007_9_1.jpg

今回驚いたのは、私が毎日のように通っている場所が、謎解きの重要ポイントに
なっていたこと。

地下謎を解く人であふれ、いつもと全く違う光景が広がっていました。
とある謎解きポイントについては、今までそんな風に眺めたこと全くなかった...というのが感想です。
(それが謎解きの楽しいところでもあります)
181007_7_1.jpg

地下謎が始まって1週間程経つのに、そこが謎解きポイントになっているなんて
全く気が付きませんでした(平日、こんな状態になっていればさすがにすぐにわかります...)。
それくらい、平日と週末で挑戦している人数の差が大きいのでしょうね。

さて、今回の地下謎は、謎を解く方法がいつにも増して多彩。
これは公式サイトでも事前に発表になっていますのでネタバレにはならないはずですが、
まずはこれ。

「謎解き公衆電話」
181007_4.jpg

某駅に設置されているのですが、台数が少なく大行列( ̄□ ̄;)
地下謎やってる人、こんなにいるの・・・?って感じです。
並んでいる間、ちょうど人が入れ替わる瞬間を狙ってパシャリ☆ 

そして、これは昨年もありましたが「謎解き自動販売機」。
(普通に飲み物買えます)
181007_5.jpg

これらをどうやって謎解きに使うのか・・・?
それはやってみてのお楽しみです。
電話は"そう来るかー!"と、意外と感動だったなぁ。。。

謎解きにかかった時間は、食事なども入れて8時間くらい。
10月なのに真夏のような暑さで動きが鈍ったのと、途中行き先の指示を読み誤って
時間を大幅ロスをするも無事にクリア!
丸一日かかって、足が棒のようになるほど疲れはしますが、クリアした時の達成感は最高♪

しかしながら実は・・・

最後の問題は家でも解けるのですが、それだけがどうしてもわからず、他の人の
ツイッターなどにとにかくヒントを求めて、翌日ようやく解けた次第です(・_・)
ブログで"解けない"と報告しなくて済んだ(^_^;)(汗)

この最後の問題も含め「地下謎」は、謎そのものというか、謎の解き方が本当に凝っていて面白い!
解けた時の感動はやった人にしかわからない!目からウロコ。
作った人には感服するばかりです。

↓クリアしたらこの写真をシェアするように書いてあったので、SNSではないですが
 アップします。
181007_2.jpg
今年も楽しませてもらいました。また来年o(^。^")o
181007_10.jpg

あ、このイベントは来年1月までなのでまだまだやっていますよー。


河口湖畔へ

180923_1.jpg


みなさん、こんにちは!
ホウキ草(コキア)です!


・・・って、私が目を貼り付けたわけではないんですよ(^_^;)

ここは、山梨県の川口湖畔にある大石公園という公園。
一部のコキアがこのように顔になって展示(?)されていました^^

目をつけたくなる気持ち、わかります。
私も実は、写真を撮るなら目とシルクハットでも被せて・・・とか
考えていましたので(^^;) 


コキアは紅葉して赤くなってからが有名ですが(過去に茨城のひたち海浜公園で見た
真っ赤なコキアの記事はこちら)、その前の緑色の時は、可愛さでは赤い時に勝って
いると思います♪

たくさん集まると...
もこもこ、もこもこ。
180923_3.jpg

180923_2.jpg


















コキアの群生は、このように綺麗に整備された「花街道」を抜けた先にあります。
180923_4.jpg

180923_6.jpg

コキア以上に注目されていたのは、こちらの花↓
ススキのようにフワフワ感が物凄く、存在感抜群!180923_5.jpg

通りかかる人みんな驚いて"何これ!?"と立ち止まって写真を撮っていました。
私も初めて見たこの花は・・・イネ科のミューレンベルギアという草だそうです。
ピンクのような、紫のような色も綺麗。

3連休、どこにドライブしようかさんざん迷い、これといった花もない今の時期に
何となく行った河口湖でしたが(その割には大渋滞で行くのに5時間もかかって、
滞在時間短か過ぎ...)なんとか気分転換ができた休日でした。

それでは、また一週間頑張りましょう!
 

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 過去の記事